事前に知っておくのが得!外壁塗装の注意点を把握しておこう

外壁塗装は塗料選びも重要【費用面や耐久性などを意識しておく】

事前に知っておくのが得!外壁塗装の注意点を把握しておこう

積み木

平均価格は住宅によって大きく異なる

外壁塗装をする箇所や神戸市や名古屋など地域によって塗装にかかる費用が異なるため、まずは見積もりをしておくことが必要となります。一部分ならあまり費用が大きくなることもありませんが、外壁全面となると数十万単位でおさまらない可能性もあります。住宅で費用が大きく変動するので、事前に必ず見積もりをしておくようにしましょう。

作業員

塗料によって違う性能や価格

外壁の塗装をする際には塗料が使用されていますが、その塗料にはいくつか種類があります。一般的なシリコン系塗料やフッ素系塗料、アクリル系塗料などそれぞれ性能や価格が異なっています。その違いを知っておくと、実際に外壁塗装をする時に役立つはずです。

人気の塗料の種類を知っておこう!ベスト5の紹介

刷毛
no.1

アクリル系塗料

一般的に使用されているものの中で一番人気となったのはアクリル系塗料です。アクリル系塗料は数ある塗料の中でも金額が安いといわれていますが、耐久性が少し低いというデメリットもあります。金額を抑えたいという方にはオススメの塗料であるといえます。

no.2

シリコン系塗料

アクリル系塗料は価格が安いという特徴でしたが、シリコン系塗料は価格や耐久性のバランスが取れているとされています。そのためどの塗料で外壁の塗装をするか悩んでいるなら、無難なものとして選択されることも多いです。

no.3

フッ素系塗料

比較的金額は高いとされていますが、耐久年スはアクリル系やシリコン系に比べてとても長いとされているため、耐久性重視をするならフッ素系塗料がオススメです。耐久年数の長いものを選択すれば、メンテナンスの頻度を抑えることができるでしょう。

no.4

遮熱塗料

快晴のときは家の中に太陽熱が入りやすくなり、部屋の温度が高くなる傾向にあります。夏場だと暑苦しくなってしまいますがそういう時に役立つのが遮熱塗料です。遮熱塗料は光熱費の削減に良いといわれています。毎月の電気代節約にもうってつけでしょう。

no.5

光触媒塗料

全ての外壁塗装業者で展開されているわけではなく、一部の業者のみが活用しているといわれています。光触媒塗料は他の全ての塗料に比べて金額が高いですが、性能は一番といわれています。お金に余裕のある家庭から人気の高い塗料です。

広告募集中