外壁塗装のタイミングを逃すな!定期チェックで時期を見極める

定期的な住宅チェックをしておく

住宅の色あせやひび割れなどが発生したら、外壁塗装をしなければいけないかもしれません。住宅の劣化はいつか目に見えてきますが、本来ならその前に外壁塗装の工事をしておく必要があります。手遅れになると、外壁塗装にかかる工事内容が増える可能性もあるからです。

住宅を放置するのと定期点検で工事を行なう時の比較

定期点検

住宅の点検自体は自分自身で行なうこともできるので、住宅劣化を心配しているなら定期点検をしておきましょう。また心配であれば業者に見てもらうことで、外壁工事が必要か否かを検討することができます。早めに工事をしておけば追加費用がかかることもないでしょう。

住宅の放置

何もしなければ住宅の外壁塗装費用がかかることもありませんが、そのかわり住宅はだんだん劣化をして壊れやすくなります。隙間も多くなり住宅内には風が通りやすく生活しづらくなってしまうでしょう。費用の節約できる点以外、良いところはないので、やはり定期点検をして住宅の劣化を防ぐことが必要となります。

外壁塗装のタイミングを逃すな!定期チェックで時期を見極める

作業員

新築と同じようにするならメンテナンス

外壁塗装をすれば見た目が新築のようになるだけではなく、耐久性も新築同様になります。マイホームは何千万円もする一生のうちの大きな買い物であるため、長く住み続けられるように定期的なメンテナンスを行ないましょう。

塗装

マンションの場合も高くなる

外壁塗装は一戸建てに限らずマンションでもよく行なわれていますが、マンションでも塗装範囲が広いと何千万もかかる可能性があります。また、塗料によっても価格は変動するため、しっかり業者と話し合うことが必要です。

一軒家

施工費用は業者によって異なる

マンションでの外壁塗装など工事費用がかなり高くなることに関しては、必ず愛知や大阪問わず複数の業者に見積り依頼をしておくことが大切です。相場よりも高いことが多いですが、一つ一つの業者を見ていけば相場に近い又は相場よりも低い価格で工事を行なっているところを見つけることができるでしょう。

場所によって適した塗料が異なる

外壁塗装をマンションで行なう場合、費用が気になるのは当然です。しかし、そればかり気にせずに塗料にも目を向けましょう。適している塗料はシリコン系塗料だとされています。アクリル系塗料は価格が安いですが耐用年数が短いことから、数年に一度は塗り直さないといけなくなります。それよりは、少し費用が高めでも耐用年数の高いものを選んだほうがいいのです。

広告募集中