外壁塗装の手続きについて知る【依頼前に知るべきこと】

依頼をする前に流れを一通り確認

これから初めて外壁塗装工事をする人は、見積り依頼から工事の契約手続き、施工工事など大まかな流れを確認しておきましょう。そうすれば実際に外壁塗装工事をした時、スムーズに契約を進めて工事に入れるかもしれません。

外壁塗装で気をつけるべき!?注意点BEST3

刷毛
no.1

業者に任せっきりにしない

実際に外壁塗装業者に任せっきりにして、想像していたよりも費用が高かったことやイメージと違った仕上がりになっていたなどのトラブルが多いです。外壁塗装業者に依頼をする際、業者に任せっきりにせず自分の意見や疑問もしっかり伝えておきましょう。

no.2

塗装工程の確認をする

よく塗装工程の確認をしていないことから、実際塗装工事に入ったときに業者と依頼主で認識が違っていたということも多いです。契約手続きの際に塗装工程を業者と一緒に最終確認をしておきましょう。気になるところがあれば、質問をして納得するまで話し合うことが大切です。

no.3

外壁のカラー選択

外壁塗装をする前にまずカラーを決めていきますが、サンプルカラーと実際に塗装されるカラーは若干色が異なっています。塗装されるカラーはサンプルよりも少し明るめになっているため、それを踏まえてカラー選びをしましょう。カラー選びで失敗をする人も多いとされています。

外壁塗装の手続きについて知る【依頼前に知るべきこと】

刷毛

工事前に契約完了をしておく

外壁塗装工事は、宇都宮や大阪などにいる専門業者に依頼していくのが基本です。そのため、業者の人とどのようなプランで工事をしていくのかをはじめにしっかりと話し合っていきます。双方の意見が合致したところで契約手続きを進めていき、契約完了次第工事の日取りを決めて工事の準備に取り掛かっていくのです。

作業員

何日にも渡って少しずつ作業

いきなり外壁の塗装をするのではなく、届かないところまで隅々塗装するための足場作りをしていきます。足場作りを終えた後は、壁のゴミや汚れを取り除くための高圧洗浄をして一度壁を綺麗にしておくのです。そうすれば外壁塗装をしたときに汚れが一緒につくこともありません。

塗装

確認作業をしながら塗装を進める

外壁塗装は一日ごとにゆっくり確認をしながら作業を進めていくため、一週間から二週間は工事に時間がかかってしまいます。また塗装が完了しても足場解体や清掃があります。天気の崩れによっては作業が中止されて工事が延長することもあります。

思ったよりも時間のかかる工事

外壁塗装は部分的な工事ならあまり時間をかけることもありませんが、住宅全体になると二週間ほどの期間になる可能性があります。外壁塗装業者を見つけてから契約手続きまでにも日にちを要するため、計画的に塗装工事を進めていきましょう。

広告募集中